『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

食い逃げ目撃談

2014/09/28(日) 11:39:39

『食い逃げされても~』の著者、山田さんは「食い逃げなんか本当にあるのか?」と疑問に思っていたそうです。
テレビで芸人さんが食い逃げをよくされるお店の話をするのを聞くまでは。

確かに食い逃げされた人や目撃した人の話はあまり聞きませんよね。


みなさんは食い逃げって遭遇されたことありますか?
私は現場に出くわしたことがあります。(おそらく食い逃げです)

私が20歳くらいの頃、バイト先の先輩にラーメン屋に連れて行ってもらったときのこと。

注文したラーメンが来るのを待っていると、「あっ、やられた!」と店員のおばさんが叫んで外に駆け出しました。
さっきまで出入り口に近いテーブルで独りラーメンをすすっていた人がいません。

1分もしないうちにおばさんは帰ってきて、店主と思われるおじさんと何やら話しておりました。

わたし:「食い逃げっすかね?」
先輩 :「食い逃げやろなぁ。」

その後、警察が来る様子もなく、食い逃げのことなど忘れ、私は先輩と「中国をバイクで横断したい」などという夢を熱く語っておりました。

おばさんとおじさんの様子からして、食い逃げされたのはその時が初めてでは無いようでした。
そんなに慌てた感じはしませんでしたから。

飲食店で働いていれば割と起こりうることなのでしょうか。

と、ここまで書いてきて「万引き」≒「食い逃げ」ということに気が付きました。
飲食店での万引き、それはすなわち食い逃げってことですよね。

いや、食い逃げは品物がすでに形をとどめていないからやっぱり万引きとは違うのか・・・


調べてみましょう。

食い逃げ(無銭飲食) [ウィキペディア]

万引き [ウィキペディア]

これによると、食い逃げ(無銭飲食)は詐欺罪、万引きは窃盗罪。
なるほど。

食い逃げは「代金を支払いますよー」と思わせといて支払わずに逃げちゃうから詐欺になるんですね。
勉強させていただきました。

万引きは店の経営を脅かすほどだ、とは聞いたことがあります。
結構な頻度で起こっている(起こされている)ようです。

食い逃げも同様に発生しているのかもしれません。
食券などの前払い制にすれば、防げる犯罪なんでしょうけど。


今日の勉強のきっかけを与えてくれた本







関連記事
kitabのヒトリゴトTB:0CM:0
<< 『毎日かあさん11 息子国外逃亡編』西原理恵子ホーム全記事一覧『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉』山田真哉 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/144-424ef361

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。