FC2ブログ

『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『パチンコに日本人は20年で540兆円使った』若宮健

2014/12/01(月) 18:11:46


パチンコに日本人は20年で540兆円使った



先日、近所にできた大きなパチンコ屋さんに初潜入。
(と言っても普通に入って様子を見て出てきただけですが)

パチンコはやらないので、パチンコ店に入るだけで10数年ぶり。
10数年前も単にトイレを借りただけでした。

ほんの1分程度、店内を歩いただけなのですが、その騒音っぷりに衝撃を受けました。
こんなにうるさかったっけ?

隣に座っている人との会話すら出来ないだろうと思われる大轟音。
滝壺のそばに立っているようなもの。

そんな場所で平日昼間にも関わらず、台に向かっている大勢の大人たち。

私は30代後半日本人にして大きなカルチャーショックを受け、パチンコ店を後にしました。


そんな体験の後、本屋さんで棚ざしされている一冊に目がとまりました。
これは読まずにいられない。


1億円負けても自殺しないのがカジノ、1万円で自殺するパチンコ

カジノ : テーブルゲームで一瞬のうちに数千万円が飛んでいく。
      一晩で1億円失ったとしても破産しないような金満家が参戦するのが本来的なカジノ。

パチンコ : 何年かの蓄積によって、じわじわと人を蝕み、離婚や自殺に追い込んでいく。
        1万円負けて命を絶つ人が出てくるのがパチンコ。

著者の若宮さんはこう書いています。
この本で伝えたいことはここに集約されています。

ギャンブル依存症、とくにパチンコ依存症に真っ向から取り組み、依存症の方々のケアもされている若宮さん。

依存症から脱却した方々、悲惨な末路を辿ってしまった方々の例を紹介しながら
日本のパチンコ業界に切り込んでおられます。


私の職場でもパチンコで相当な損失を出して、鬱になりかけている人がいます。
勝っても負けても楽しめるなら、レジャーとして問題ないのでしょうけど、そうではない人が圧倒的です。

カジノ構想とか言い出す前に、パチンコで苦しむ人たちの現状を把握すべきではないのでしょうか。

パチンコで苦しんでおられる方、そのご家族に読んでもらいたい一冊でした。



関連記事
日本論TB:0CM:0
<< 年末のご挨拶ホーム全記事一覧しばしお待ちを >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/150-76b3f8d0

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。