『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自転車について

2015/08/13(木) 11:51:04

先日は自転車通勤で痩せられた、という話を書きました。
そこでちょっとだけ自転車について触れたいと思います。

私が買った自転車がこれです↓

     GIANT SNAP

ここには「カジュアルでオールラウンドなストリートMTB」と書いてますね。
自分の中ではクロスバイクだったのですが、改めてカタログを見るとマウンテンバイクの方に近いですね。

私はこれの白色を選びました。サドル(座る部分)は黒です。
仕事帰りは真夜中ということが多いので、安全を考えての選択です。

前3段、後7段で21段階に変速できます。
平地を走るときはもっぱら前が3、後は5~7にしてます。
坂道を登るときは前が2、後が5ですね。

その他のギアはほぼ使ってません。
よほどの急登でもない限り。

スピードメーターをつけているのですが、平地で最高41km/hを出したことがあります。
距離があればもう少し出せたかもしれませんが、「止まれないかも!」という恐怖心が沸き起こります。

実際、オートバイほどの制動力はないので、気をつけなければいけません。
ヘルメットは要着用です。


ずいぶん前から自転車通勤に憧れていて、「転職したら自転車通勤するぞ」と気合を入れていました。
実行に移してから1年と数か月。

正直、結構しんどいです。
帰り道が延々と続く上り坂なのもあって、夜中に仕事が終わったときなんかは特にきついですね。

あと雨の日はかなりの修行となります。
長靴にカッパ。メガネなので前が見えなくなります。

まあでも、自転車通勤のおかげで痩せられたし、筋力もついたように感じるからトータルではプラスなんだと思います。

そうそう、大切なことを言い忘れていました。
自転車だから維持費はほとんどかからないと思われるかもしれません。

車に比べればはるかに安いのですが、ちょこちょこ支出はあります。
この1年ちょっとで前側のギヤ(スプロケット)、チェーン、前後のブレーキパッドを交換。

調整なども度々自転車屋さんにしてもらっているので、年間に1万円程度は使っています。

あとスピードが出るし、車道を走るので保険加入は欠かせません。
人にけがをさせる危険性もあります。


自転車って子どもでも乗れる気楽な乗り物だと思っていましたが、本格的に始めるのであれば
大人の自覚が必要な乗り物だな、と感じるようになりました。


自転車TB:0CM:0
ホーム全記事一覧7月にして2015年初記事 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/153-a6454df4

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。