FC2ブログ

『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『チャート式 基礎からの数学Ⅰ』チャート研究所

2013/11/28(木) 19:59:31

「参考書」と言えばチャート式を連想してしまうのは昭和生まれだからでしょうか。

電気の知識を仕入れるため、電気関係の入門書を図書館で借りたのですが、「正弦波」なんてものが普通に出てくるんですね。
電気には直流と交流がありますが、その交流の波形が正弦波というらしいのです。
家庭の電気も交流ですから、正弦波なんです。

はい、私このブログですでに何度か白状しておりますが、高校時代は理系でした。
しかし、理系にもかかわらず数学が苦手で苦手で…(化学も物理もダメでした)

文系クラスに比べて数学の時間は圧倒的に多いんですが、これが苦痛の時間でしかありませんでした。
簡単な問題にも答えられなくて「立っとけ。」と先生に冷たく言われたりしてました。

そんな私に正弦波が理解できるはずもなく、高校生レベルの数学の必要性を改めて感じて、再起を図って購入したのがこのチャート式でした。

20年近くぶりに三角比の基本から始めました。sin,cos,tanの求め方からです。
すると思いのほか理解できて、しかも面白い、と感じたのです。

問題を解いていて、お気に入りの練習問題に出会いました。
測量っぽいな、と。

EXERCISES 97
海面のある場所から崖の上に立つ高さ30mの灯台の先端の仰角が60°で、同じ場所から灯台の下端の仰角が30°のとき、崖の高さを求めよ。(金沢工大)

面白いと思いませんか?

解法もここで紹介したいところですが、キーボードで数式を打つ自信がないのでやめておきます。
答えだけ書いておきますね。崖の高さは15mです。

詳しい解き方はこの本の「解答編」を見てください。「EX97」のページです。

社会人になってから、自分が苦手だった科目を改めてやってみると意外とはまってしまうかもしれません。

私はまだまだ正弦波を理解するには至ってませんが、「数学は面白い!」と思えただけでこの参考書を買った価値があったと思います。


関連記事
数学TB:0CM:0
<< 『35歳の教科書』藤原和博ホーム全記事一覧『「知の衰退」からいかに脱出するか?』大前研一 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/50-74e4f0d4

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。