FC2ブログ

『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『35歳の教科書』藤原和博

2013/11/29(金) 21:31:45

元リクルート社員で、杉並区立和田中学校の校長も務められた藤原和博さんの本です。

私はどんぴしゃ、とは言いませんが、このタイトルの年齢に近いので目に留まりました。

印象に残ったのは、「テレビは一種のドラッグ」というところでした。

テレビは人の思考を停止させて癒す効果が高い。
なので子供にテレビを見せて育てる、というのは子供をドラッグ漬けにしているようなものだ、と書かれています。

そして藤原さんは校長を務められた中学校で、「酒」「タバコ」「クスリ」の危険性を教えるアンチドラッグ教育に「ケータイ」と「テレビ」も付け加えたということです。

私も賛成ですね。ケータイ依存の人ってすごく多く見かけますからね。
今20歳くらいの若い人たちと一緒にいる時間が多いのですが、半分以上の人が、少しでも空き時間があればスマホのゲームばっかりやってます。

そういう私も、すでに生まれた時からテレビがありましたし、ファミコンだって小さいころからやってました。
大学生くらいまではテレビ依存と言われてもおかしくないような生活をしてましたしね。
帰ってきたらすぐにテレビのスイッチを入れてましたから。

とここまで書いて、今現在、自分はネット依存になっている気がします。
このブログも毎日更新してますし、メールや投資もネット上ですから、相当依存してます。

テレビは全くと言っていいほど見ませんが、パソコンは帰宅したらすぐにスイッチを入れてます。
これはネット漬け、つまりドラッグ漬けと同じことになっているんですね。

うーん、藤原さんの本の紹介から大分脱線してしまいましたが、「テレビ漬け≒ドラッグ漬け」論は、この本で一番印象に残ったことは確かです。

さらに付け加えておくと、イギリスやフランスの中産階級の家庭のリビングにはテレビがないそうです。
テレビは夫婦の寝室に置くもので、リビングにテレビを置くのは会話を楽しむだけの教養がないという証拠だ、ということです。

これだけで随分と考えさせられました。

『35歳の教科書』となっていますが、社会人であれば何かしら自分に応用できることが書かれていますので、年齢に関わらず読んでみてください。


関連記事
自己啓発TB:0CM:0
<< 講演準備ホーム全記事一覧『チャート式 基礎からの数学Ⅰ』チャート研究所 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/51-b62fc22d

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。