FC2ブログ

『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『野山の木 Ⅰ・Ⅱ』堀田満

2013/12/03(火) 18:48:57

植物の面白さに目覚めた大学時代に最初に買った植物図鑑です。

校舎から外へ出て、校内に植えられている樹木、幹線沿いの街路樹、神社の裏山の木々を植物を専門とされる先生から、ひとつひとつ丁寧に紹介してもらいました。

名も知らぬ植物にも必ず名前があって、それぞれの特徴があるという当たり前のことを、この先生から教わるまで気づきもしませんでした。

それまでの私は、街路樹は街路樹、庭木は庭木、というようにものすごく大雑把でいい加減な括りでしか植物のことを見ていませんでした。
だけど、一般的な文系の大学生は大抵そんな感じなのではないでしょうか?

その授業で先生がおすすめしてくださったのが、この『野山の木』でした。

この本の特徴はなんと言ってもそのコンパクトさ。
横11cm、縦15cmで、厚みも1cmほど。手にしっくりきます。

そして葉っぱのイラストが詳細で、手書きの温かみが伝わってきてすごく見やすい。

生育地域を日本地図で示してあり、各樹木の特徴も詳しく書かれています。
学名も表記されているので、農学部の学生さんにもおすすめできそうです。

この図鑑は2巻セットとなっていて
野山の木 Ⅰ』は針葉樹や裸子植物、広葉樹で葉が単葉で互生するものを
野山の木 Ⅱ』では葉が対生や輪生するもの、複葉のもの、タケやササの仲間が解説されています。

この図鑑を買ってからは、この2冊を持って一人で山に行っては葉っぱを採取して、同定作業をするのが楽しみになりました。
今でもその当時に採取した葉が、その木のページに挟んであります。





関連記事
図鑑TB:0CM:0
<< 『一流の勝負力』久瑠あさ美ホーム全記事一覧講演準備 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/53-ec4bb02b

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。