『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジムニー JB23W シフトポジション インジケータランプ交換

2013/12/25(水) 18:17:19

車の修理ブログではありません。本を紹介しています。いつもなら。
こんなことになったのには理由がありまして・・・

ずいぶん前に「D」レンジに入れてもシフトポジションを示すランプが点灯しなくなりました。
どうやらランプ切れのようです。

ランプ切れでも走行にはまったく支障はないのですが、持ち込み車検時にチェックされる可能性が捨てきれません。

なので自分で交換することにしました。しかしやり方がわかりません。

いろいろネットで検索してみたのですが、具体的にどうするのかよく分かるページが見当たりませんでした。

「だったら自分がやってやろう!」という使命感が湧きあがり、この記事を書くことになりました。

というわけです。もしかしたら誰かのお役に立てるかもしれません。
申し訳ありませんが、しばしお付き合い下さい。


ランプは近所のスズキのディーラーで注文。179円でした。
切れたランプを抜いて、新しいものを差し込む。たったこれだけの作業です。
車は平成12年式のスズキ ジムニー JB23Wです。

「はて、どこからどうしたものか・・・」
JB23W インパネ

計器盤の裏側に到達すれば事は済むはず。だけどどうすれば?

「はずせるとこからはずしていく」
JB23W インパネ2

グローブボックス、オーディオ、ステアリングコラム。外せそうなところは外しました。
だけど肝心の計器盤まわりのインパネがビクともしない。

ただし、確実に関係あるビスは2本見つけました。

「ここにビスが2本あるんです」
JB23W インパネ ビスの位置

このビスをとると、インパネが少しグラつくようになりました。
うん、いいぞ。いけるんじゃないか。
そんな期待を抱いていたのですが、どうしてもインパネが外れません。

座席を寝かして、ひっくり返って内側を覗き込んでもイマイチわからない。
ただ、ツメの様なものは見えているんです。
それでインパネが固定されているんだろうなぁ、と想像はつくんですが。

ツメが見える。白いツメが。だけどそのツメをどうやって外す?

指先では触れるんですが、狭くてつまむことはできません。
ラジオペンチを使ってつまんでみましたが、外れそうにありませんでした。

「あー、これが俺の限界か。もうやーめよ。」

そう思い、オーディオを取り付けかけたときでした。

「そう!このツメ!!」
JB23W オーディオのツメ

この白いツメです。オーディオが収まるフレームに同じツメが使われていたんです!

このフレームは単に引っ張ったら外れました。
ということは・・・

「山が動いた」
JB23W インパネ外す

下からのぞいて見えていたツメの部分をつまむのではなく、裏側から押す。
マイナスドライバーにビニールテープを巻きつけて、ツメを押しました。
すると予想通りインパネに隙間ができ、そこをこぜると外れていきました。

「たくさんツメがあります」
JB23W インパネ ツメの位置

この7か所です。下からのぞいて見えるツメは裏側から押します。
見えない部分は、うすくて丈夫な「内張り剥し」的な工具でこぜて外します。

私はマイナスドライバーでこぜたので、かなり傷をつけてしまいました。

「計器盤取り付けビスの位置」
JB23W 計器盤取り付けビス

もうここまできたら大丈夫でしょう。もうビスが丸見えです。
だけど私はとことん親切なブログを目指します。

「ここと」
JB23W 計器盤取り付けビス3

「ここ」
JB23W 計器盤取り付けビス2

4隅、計4本のビスで固定されています。

「もうちょっとです。がんばって見てください」
JB23W 計器盤

「計器盤の裏側が見えた」
JB23W 計器盤裏側

配線が無数につながっていますので、計器盤はあまり引き出せません。
やりにくいですが、少しだけ引き出して裏返します。
すると写真の様な黒い物体が並んでいるのが見えます。

右側に6つ不規則に並んでいるのがシフトポジションインジケータランプです。

「ひねると取れます」
JB23W インジケータランプ

いやぁ、大変でした。慣れないことをするもんじゃない、と感じつつやり遂げた充実感に包まれました。
諦めずにやればできるもんですね。

いろんなところを外しましたが、結局計器盤の上に見えてる2本のビスを外すだけでインパネは外せました。
コツさえつかめば簡単な作業です。
ジムニー以外に応用できるか分かりませんが、現在ランプ切れの方は挑戦してみてください。

「苦労の跡がうかがえます」
JB23W ステアリングまわり

長い長い記事を最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。
次回からは本の紹介に戻ります(たぶん)。

たまにこんなことしますが、あきれずにまた立ち寄ってくださいね。

自動車TB:0CM:0
<< 『ベテラン政策秘書が採点する 戦後総理の査定ファイル』 朝倉秀雄ホーム全記事一覧『腸をダメにする習慣、鍛える習慣』藤田紘一郎 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/76-9d261eb0

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。