『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『視覚でとらえるフォトサイエンス 物理図録』数研出版

2013/12/27(金) 20:29:08

  視覚でとらえる フォトサイエンス 物理図録
視覚でとらえるフォトサイエンス 物理図録

以前ここで紹介した『視覚でとらえるフォトサイエンス 化学図録』の物理版です。
高校で教科書の補完教材として使われているようです。普通の本屋さんで手に入ります。

この図録にはCD-ROMで映像までついています。
力学、熱力学、波、電気と磁気、原子と原子核について1分くらいの映像やアニメが51種類も収められています。

NHK教育テレビ「高校物理」なんかで出てきそうな実験の映像です。
これを見ながら、図録を読むとなんだか理解できそうな気がしてきます。

「コリオリの力」
コリオリの力

北半球と南半球では台風の回転方向が違う、って聞いたことありませんか。
これはコリオリの力が働いているからだそうですよ。

実験映像で、その力がどういうものなのかよく分かりました。
(分かった気がしました)

高校生に物理の世界の面白さを気づかせるためにいろんな工夫がされています。
専門家が書下ろした特集記事は読み物として、物理に興味がない大人が読んでも、知的好奇心をくすぐる内容です。

特集1 サッカーサイエンス
特集2 雲と雨の生成の科学
特集3 構造色
特集4 地磁気と地球ダイナモ

どうです。読みたくなってくるでしょう。

私のおすすめは特集2の「雲と雨の生成の科学」ですね。
フェーン現象が起こる仕組みが図と表で詳しく解説してあります。

「今日はフェーン現象で暑かった~」とはよく聞くんですが、その発生過程についてはよく知りませんでした。
これを読んで私は初めて腑に落ちた気がします。


巻末資料にある「日本各地の重力加速度」は日本の代表的な46都市における重力加速度を示した表です。
北海道と沖縄では、沖縄の方が「落ちていく速度」が若干遅いんですね。

その理由は確か「赤道に近い方が地球の遠心力が強いから」だったはずです。
だから落ちていく物体にも遠心力が強く働いて加速度が落ちる、ということだったと思います。

ロケット基地が南にあるのも同じ理由だったような・・・遠心力を利用するとかなんとか。


間違っていたらすみません。


この図録は物理ど素人の私にも、そんなことを考えさせてくれる良本でした。


※注:あとで調べてみました。このサイトが分かりやすいので載せておきます。
 緯度による重力差に起因する誤差について[島津製作所 天びん豆知識]


関連記事
図鑑TB:0CM:0
<< 今冬初積雪ホーム全記事一覧『ベテラン政策秘書が採点する 戦後総理の査定ファイル』 朝倉秀雄 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/78-a2d6eef8

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。