『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『空飛ぶタイヤ』池井戸潤

2013/12/29(日) 09:52:39

空飛ぶタイヤ 表紙
空飛ぶタイヤ(上)』『空飛ぶタイヤ(下)

文句なしに面白かった!
久しぶりに「続きを早く読みたい!」と読書タイムが待ち遠しい小説でした。

他にも買ってきた本が山積みなのですが、それらには目もくれずクリスマスあたりからこの本に集中していました。
(このブログで紹介する本も基本的に読み直しています)

横浜母子3人死傷事故(ウィキペディア)を基に書きあげられたフィクションです。

事故を題材とした小説で思い出すのは、山崎豊子さんの『沈まぬ太陽』です。
日航機の墜落事故をテーマにしたこの小説はかなり衝撃的な内容で、読み進めるのがつらいほどでした。

その印象があったので「実際にあった事故がテーマかぁ」とちょっと二の足を踏んでいたのです。

だけど先に図書館で借りて読んでいた嫁さん曰く「そんな暗い話じゃないよ」。

そうか、じゃあ借りて読んでみよう、と思ったものの半沢直樹人気は陰りを見せず、ずっと「貸出中」でありました。

ならば、と文庫版を購入して、最初の数ページを読んだだけで・・・すぐに引き込まれました。


事故を起こしたトレーラーを所有していた赤松運送の赤松社長が中心人物となって話が進んでいきます。
この赤松社長が江戸っ子風というか、すごく人情味ある人で、引き込まれる主要因だと私は思っています。

さらに赤松運送で働く人たちがいいんですよ。思わず応援したくなる人たちなんです。
「あーこういう人、身近にいそうだなぁ」と。

一方、事故車両を製造しているホープ自動車の面々は、これが鼻持ちならぬ輩ばかりなんですねー。
顧客対応の販売部課長を務める沢田。これが嫌なヤツなんです。

客あっての自動車メーカーという意識はなく、全ては自分のために動くという、まぁ身勝手なヤツでして。
ただし、この人がいないと話は進まないのです。


小説は一文一文が心に残ったりするものです。
ストーリーには踏み込まないでおきます。

あまり気乗りしない方も、とにかく数分読んでみてください。
引き込まれることは確実です。

さわやかな感動、そして笑顔で読み終えるはずです。



関連記事
小説TB:0CM:0
<< 12月のおすすめ本ランキング(2013.12)ホーム全記事一覧『必ず食える1%の人になる方法』藤原和博 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/81-e470e06a

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。