FC2ブログ

『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』コグレマサト・するぷ

2014/01/05(日) 18:27:54

          必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意


プロ・ブロガーって?

プロのブロガーってどんな人なんだろう?どうやって収入を得ているんだろう?

そんな疑問を持たれたことはありませんか。

恥ずかしながら私は自分でブログを始めるまで、ブログだけで食べている人がいるなんて知りませんでした。

この本はブログを書くことで収入を得て生活されているプロ・ブロガーのコグレマサトさんと、するぷさんの共著となっています。

コグレマサトさんのブログ [ネタフル]
するぷさんのブログ [和洋風KAI] 


この本を読んで私のプロ・ブロガーへの疑問は氷解しました。「あー、なるほどなぁ」と。
人気ブログを作ることができればそれで生活していけるんですね。

その人気ブログを作る方法を惜しむことなく、100ものテクニックで紹介されています。

なかなか難易度の高いテクニックが多くて、私のようにタグもよく知らない初心者はそのすべてを自分のブログに、すぐに応用できるわけではなさそうです。

だけど「自分にもできそうなことはやってみよう!」と意気込み、年末年始に必死でこの本に書いてあることを実践し、ブログを改善してみました。

ブログ開設当初から読んでくださっている方は違いがよく分かると思います。
(読みやすくなった、と自分では思っていますがいかがでしょう?)


一次資料をもとに書かれている

正直、私にはよく理解できない難しそうなテクニックも書いてありますが、すべては有用なことだというのは分かります。

昨日紹介した『打たれ強くなるための読書術』にも出てくるのですが、この本の情報は著者ご本人が体験された「一次資料」なんですね。

つまり一次資料をもとに書かれた「一次本」なわけです。
(『希望の現場 メタンハイドレート』も一次本ですね)

ご自身が試してみて効果があったテクニックを書かれているわけですから、その信頼度は高いと思います。

注目すべきはブログを運営する上での心構えです。
プロ・ブロガーとして苦しさ、つらさまで体験されている著者が語る心構えは初心者・ベテラン問わず必読です。

中でも「ネガティブなことを書くと自分に返ってくる」というのは貴重なお話でした。


難しいテクニックも今すぐにはできないけれど、将来的にはできるようになりたい。
そんなふうに思わせてくれます。

語り口も親切で、お二人の人柄を表しているように感じました。



こんな本も出てたんですね。アマゾンのリンクを作っていて初めて知りました。買おうかなぁ


プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意


ITTB:0CM:0
<< 『高校数学、居酒屋で教えるとこうなります』門間明  監修:秋山仁ホーム全記事一覧『打たれ強くなるための読書術』東郷雄二(その2) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/95-76a29351

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。