FC2ブログ

『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋

おすすめしたい本を紹介する読書ブログです。どうぞ座ってご覧ください。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する
お気軽にどうぞ

村へはこちらから行けます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のランキング

kitabおすすめ本の過去のランキングです

2014年1月                       2013年12月                       2013年11月                




希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち (講談社プラスアルファ新書)

ネコライオン
このエントリーをはてなブックマークに追加
        このエントリーをはてなブックマークに追加

ごゆっくりおすごしください

プロフィール

kitab(キタブ)

Author:kitab(キタブ)
年間400冊読破チャレンジ中。
2年間ネパールで過ごし、2012年帰国。
30代。

kitabはネパール語で「本」の意味。
写真はヒマラヤのヤクです。

おすすめ本ランキング

kitabが選んだ今読んでほしい本のランキングです。(2014.2)

詳細はこちら
2月のおすすめ本ランキング

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ブタとおっちゃん

下町ロケット (小学館文庫)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『一生痛まない強い腰をつくる』一ヶ月経過報告

2014/01/07(火) 20:07:01

一生痛まない強い腰をつくる
一生痛まない強い腰をつくる



ひと月前のことを運よく思い出す

「あ、そういえばあれから一ヶ月たつころなんじゃないか。」

そう思って過去のブログを調べてみると、ちょうどひと月前の記事でした。

『一生痛まない強い腰をつくる』金岡恒治 (2013.12.7)

そうなんです。この本の紹介記事の中で私はこう言ってるんですね。

「1か月続けて私の腰痛がどうなるのか、またこのブログで紹介したいと思ってます。お楽しみに。」


ということで今日はこの本のトレーニングを一ヶ月続けた結果をご報告したいと思います。


本当に毎日トレーニングしていたのか?

痛いとこ突かれました。

基本、1回10秒のトレーニングを朝・晩に3セット行うのですが、朝のトレーニングを忘れがちでして・・・
実は今日も忘れてやってません。

しかし寝る前のトレーニングはほぼ100%続けましたよ。
3セット行うのが億劫なので2セットだけですが。

どんなトレーニングをやっていたのかご説明します。
私がやっていたのは簡単なのに効果絶大と書かれていた「ハンドニー」というトレーニングです。

1.四つん這いになって、背中をまっすぐに伸ばします。

2.左腕を水平になるまで上げます。

3.右足を水平になるまで上げて、10秒間キープします。

4.左右を入れ替えて2,3を行います。これを2セットやります。(本当は3セットです)

紹介記事でも書いていましたが、最初の頃はこれだけで息が荒くなっていました。
だけど1週間くらい続けるうちに呼吸の荒さは消えて、体勢もキープしやすくなってきました。

現在は10秒では少しもの足りないので15秒を目標にがんばっています。


腰の痛みの緩和 それよりも大きな成果があった

一ヶ月つづけた結果、ストレッチ等で腰をひねったときに軽い痛みは感じるものの、普通に生活していて「腰が痛い」と感じることは少なくなりました。

これはトレーニングの効果もあるとは思いますが、不必要に腰痛を怖がらなくなったことも一つの要因だと思います。
それはこの本に書かれていた「脳が痛みを増幅している」ということが分かったおかげです。

あと、こっちの方が私にとっては奇跡的なのですが、なんと「正月痩せ」をしてしまったのです。

毎年毎年この時期は年末から年始にかけて飲み会などが続き、正月も食っては寝る食っては寝るの生活で、ひどいときは5kg体重増ということもありました。

そんな誘惑が多い中、体重が落せたのは奇跡に近い。
それはもちろん、この本のおかげだけではないとは思います。

だけど正月もトレーニングを続け、パソコンの前に座っているときも「ドローイン」という腹横筋を鍛える、どこでもできる簡単なトレーニングをしていました。
そうした毎日の少しずつの積み重ねが効果を生んだのでしょうね。

ちなみに減った体重は2kg弱。
たいしたことはありませんが、BMIぎりぎり20台(※)の私にとっては大きな一歩です。
(※もちろん30に近い方のぎりぎりですよ)


年末年始の食生活においては確実に藤田紘一郎さんの『腸をダメにする習慣、鍛える習慣』が生かされました。

トレーニングと食生活改善の相乗効果といったところでしょうか。いい本にめぐり会えたと思います。


とは言っても腰痛が完全に消えたわけではありません。まだまだトレーニングは続けていきます。

また一ヶ月後、このブログで経過報告をしますのでお楽しみに。

    


関連記事
健康TB:0CM:0
<< 『日本全国 ご飯のとも お米マイスター推薦の100品』ホーム全記事一覧『高校数学、居酒屋で教えるとこうなります』門間明  監修:秋山仁 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honjitsukaiten.blog.fc2.com/tb.php/98-d77983b8

Copyright(C) 2006 『本』日カイテン!読書を楽しむ立ち読み屋 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。